お客様の声 Vol.01 「岡山県A高校」採択の決め手| 株式会社ラーンズ

PICK UP
新型コロナウイルス感染拡大の影響による学校課題と取り組み事例
読み解く!大学入試
ラーンズ主催 研究会情報


教科書供給所の方へ
ラーンズの多文化共生事業

お客様の声 Vol.01 「岡山県A高校」採択の決め手

お客様の声 Vol.1 2013年10月1日配信

ラーンズ 中川 公美子

 7月31日にA高校へ初めて訪問しました。
 お目にかかったのは、現在は中学校で学年主任をされているO先生です。ラーンズからは高校生向けの生徒手帳を納品させていただいていましたが、今年度から身分証明カードに変わっています。

 中学校では、日々の学習と生活を充実させるため、自分自身で計画を立て、積極的に実践することを促すものとして、『生活ノート』を使っておられます。
 私学ということもあり、学校への帰属意識や仲間意識を醸成することも重要と考えておられるそうで、時間割や宿題、生活時間の記入、学校と保護者との連絡事項だけでなく、学校、学年の目標、校則やノートの取り方までが1冊にまとめてある大作です。

 O先生は、「宿題や行事予定など、忘れてはいけないことをまずはメモを取る習慣をつけさせることから始めてます。日々の指導にもよるけれど、『生活ノート』を書ける生徒は、入学時に比べて1年後には成績が目に見えて伸びてるんですよ、どの教師も実感してます。」と言っておられました。だからこそ、入学時からノートの使い方も丁寧に指導されているのですね。

「今~未来手帳」

 「今~未来手帳」の見本をお見せした時、先生からは、「わぁ~、いいですね!ぜひ、高校生に使わせたいです。生徒指導担当教諭や高校の担任に紹介したいです。」との声をいただきました。よく伺うと、中学生まで『生活ノート』でしっかり指導されているのに、高校生になると、その習慣をさらに伸ばすツール(ノートや手帳)がまったく何もなくなってしまっていることは、以前から先生方の間で課題としてあがっていたのだそうです。「学年ごとに手作りのノートを作ったり、市販の手帳を使ったりしてたので、一長一短だったんですよね。」とのことでした。「校内で検討を始めます。」とのお約束をいただいて帰りました。

 9月13日にO先生からお電話をいただきました。
 「高校3学年で活用したいので、来校してもらえないか、生徒指導教諭、高校担任教諭が話を聞きたいと言っている。」との内容でした。

 高校では、現1年生が市販の手帳を使っているので、来年度も1年生だけでもいいのではないかとの意見も出たそうですが、「大学合格のみでなく、多様な価値観を持つ他者と積極的に交流し自ら考え行動できる人材を育てることが学校の目標なので、継続して指導していくことが重要である」という強い思いを持たれた先生が大半で、ご採択に至ったそうです。

 先日の訪問では、生徒指導ご担当のC先生、高校ご担当のD先生とお話しさせていただきました。

  ・『生活ノート』同様に、校訓なども載せて在校生であることを誇りに思い、
   日々の生活を充実させること
  ・配布する連絡事項を貼りつけたり、大切なことをきちんとメモを取る習慣を
   さらに定着させるため、少し大きい手帳にすること

というご希望を伺ってきました。

 「夢や目標を持ち、それに向かって計画を立て高校生活を充実させ、自らの力でグローバル化と情報化の進む現代社会を切り開いていく社会人になってほしい」
 「今~未来手帳」は先生方の理想と夢も実現するものになると思います。

ラーンズ 中川 公美子


一覧「今~未来手帳」(いまみらい手帳)のお客様の声一覧


「今~未来手帳」(いまみらい手帳)を購入する

「今~未来手帳」(いまみらい手帳)に関するご質問・ご相談は,
お気軽にラーンズお客様センターまでお問い合わせください。
  株式会社ラーンズ  〒700-0807 岡山市北区南方3-7-17
   TEL:0120-548-155(フリーダイヤル)
   受付時間:9:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)

ラーンズにお問い合わせする ラーンズに資料請求する