Learn-S 指導事例【今未来手帳】「今未来手帳」で自分に向き合い、自分自身と「作戦会議」を!

PICK UP
新型コロナウイルス感染拡大の影響による学校課題と取り組み事例
読み解く!大学入試
ラーンズ主催 研究会情報


教科書供給所の方へ
ラーンズの多文化共生事業
「今未来手帳」で自分に向き合い、自分自身と「作戦会議」を!

Learn-S 指導事例 vol.013

毎回、各教科のスペシャリストを招いて、対談やインタビュー形式で、各校の指導事例や先生方の熱い声をお届けする、ラーンズの連載企画「Learn-S 指導事例」。

「振り返り」の質を高め、「メタ認知力」を鍛える「今未来手帳」。採用されている学校は、どのような機能に魅力を感じ、どのように指導に生かされているのか。実際にご活用いただいている学校へ訪問し、先生方や生徒さんからお聞きしました。

五十嵐 裕子先生
福井県立 福井商業高等学校 チアリーダー部 JETS 顧問。

01. 毎日を充実して過ごすための「今未来手帳」

大きな夢の実現のための「夢ノート」、毎日を充実して過ごすための「今未来手帳」

ラーンズ編集部
2017年の映画、2018年のドラマ「チア☆ダン」で一躍有名になった、チアリーダ部JETS。
「素人集団」であったバトン部は、チアリーダー部として2006年春に本格始動し、2009年には全米チアダンス選手権で優勝を果たします。顧問の五十嵐裕子先生にお話をお聞きしました。
五十嵐先生
JETSに入部すると全員が「夢ノート」と「日誌」を用意します。「夢ノート」には、文字通り目標に向けての「夢」を記入します。途方もないような夢でいいのです。「全日本チアダンス選手権で優勝する!」「全米大会優勝!」というように具体的に書かせます。「日誌」は毎日「心技体」を意識して書くように指示しています。「書く」ことによって、自分自身に約束させるのです。その夢の実現に向けて頑張る過程で学んだこと、周りの人たちへの感謝の気持ちも自然に書けるようになります。私はチアダンスが踊れるわけではありません。コーチは外部から招聘し、私はプロデューサー業に徹します。練習方法も内容も生徒たち自身が決めてやりきる自立型チームを目指しました。毎日、「日誌」をチェックしていますが、文字も注意してみています。どんなに疲れていても文字の乱れがない部員はダンスもどんどん上達します。チアリーダー部では、2018年度から「今未来手帳」も活用しています。

02. 小さな振り返りと改善を繰り返す「今未来手帳」

何にでも「期限」があることを意識し、小さな振り返りと改善を繰り返す「今未来手帳」

ラーンズ編集部
「日誌」はJETSの皆さんには「振り返り」のためのとても大切なツールですね。そのうえで「今未来手帳」をご採用いただいた理由をお聞かせください。
五十嵐先生
高校生活は3年間。あっという間に終わってしまいます。充実した毎日を過ごすには、1日をどう有意義に過ごすかが大切なのです。起きた時間、寝た時間、検定取得のために使う勉強時間、それから体重管理など、日々の基本的なことを記録させるツールも必要でした。以前は、それぞれ好きな手帳を購入させていましたが、同じサイズの方が点検しやすいかなと思ったのがきっかけです。

03. 使う目的を最初に伝える

「今未来手帳」を使う目的を最初に伝える

ラーンズ編集部
配布されるときに伝えられていることを教えてください。
五十嵐先生
使い方の指導は最初に行います。どうしても書いてほしいことだけはしっかり伝えて、使い方は任せていますが、上手に使っていますよ。「2キロ痩せる」とか、「ダブルターンを完璧にこなす」とか。大きな夢に向かうことは日々の積み重ねであるということを、手帳を毎日開くことによって実感しているのでしょう。「今未来手帳」を使いだした初年度、同梱されていたDVDを見たリーダーが、手帳を使って部活動と学習をどう両立するかをあっという間にまとめてメンバーに周知したのには大変驚きました。

ご活用の声

新しい発見をもたらす手帳の活用
「やるぞ」と決めて口に出す、手帳に書くことで目標を達成する
どのような機能に魅力を感じ、どのように指導に生かされているのか、ご採用校の先生方や生徒から、直接お聞きしました。

忙しいから必要な「今未来手帳」

生徒たちの声 R.Kさん
入部したときは「日誌」も「今未来手帳」もあって、「毎日書くのは大変だなぁ」と少し思ったのですが、使い始めるとどちらも大切だとすぐにわかりました。手帳はとても便利です。もちろん、スマホもメンバーとの連絡に欠かせないのですが、手帳は色ペンやシールやマスキングテープを使って楽しめます。毎日、寝る前に机に向かって書くことは1日の終わりの大切な時間になりました。

その日を振り返ることを習慣に

生徒たちの声 S.Hさん
朝起きた時間と寝た時間は必ず線を引いてわかるようにしています。1日の終わりに手帳を開いて週間スケジュールで今日1日を振り返って、月間スケジュールで先のことを見直します。週間スケジュールのページを書くと、1日はあっという間だなぁと思います。1日の振り返りも必ずします。「あったこと」と「思ったこと」を意識して書き分けると振り返りやすいです。少し前の手帳を見返すと今簡単にできるターンに苦心していたことが書いてあって、「少しずつでも成長しているんだな」と嬉しくなります。

学校紹介

福井県立 福井商業高等学校
1908年(明治41年)、市立商業高校として開校。県立の単独商業高校としては60年の伝統校。甲子園常連の野球部など部活も盛んで、国公立大学へは30名弱の合格者を出す、文武両道の高校である。

編集後記

シリーズ担当
中川

目標達成は毎日の質の高い振り返りから
JETSのクレドは「明るく素直に美しく」。
その通り、生徒さんは美しい瞳でこちらを見つめ、明るく元気に挨拶をしてくださり、先生や先輩からの時には厳しいご指導にも素直な返事をしています。新型コロナウィルスという思いもよらない事態にさらされ、発表の場や力を発揮する大会が奪われた中で、やるべきことを自分自身で決めてまっすぐに進んでいる皆さんをこれからも応援します。

2020年11月 取材
2021年2月4日 公開


『今未来手帳(いまみらい手帳)』