小・中・高等学校 新学習指導要領の変化(第1回 全体概要と評価)

PICK UP
新型コロナウイルス感染拡大の影響による学校課題と取り組み事例
読み解く!大学入試
ラーンズ主催 研究会情報


教科書供給所の方へ
ラーンズの多文化共生事業
小・中・高等学校 新学習指導要領の変化(第1回 全体概要と評価)

Learn-S 教育情報

小学校では、2020年度から新学習指導要領が全面実施され、新しい指導と評価がスタートしました。高等学校では2022年度から年次進行で新学習指導要領が実施されます。
それに伴いまして、小・中・高等学校を通じた新学習指導要領の変化のまとめをお伝えしてまいります。第1回目の今回は、全体概要と評価について、次回以降は、各教科における変化を順次お伝えいたします。ご指導の一助となりましたら幸いです。

小・中・高等学校 新学習指導要領の変化(第1回 全体概要と評価)

本コンテンツは、PDFファイルで閲覧することができます。PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。ご利用いただいている環境に応じて、閲覧ソフトをダウンロードしてください。

全体ダイジェスト

生きる力 学びの、その先へ
学習指導要領の考え方 「社会に開かれた教育課程」を重視。

何ができるようになるか
「育成を目指す資質・能力の要素」を三つの柱で整理。
すべての教科等の目標や内容が「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力・人間性等」の三つの柱で再整理された。
何を学ぶか
新しい時代に必要となる資質・能力を踏まえた教科・科目等の新設や目標・内容の見直し。
どのように学ぶか
「主体的・対話的で深い学び」の視点からの学習過程の改善。

2020年12月11日 公開