ご採用特典「生物学習マップ」ダウンロード| 株式会社ラーンズ

PICK UP
新型コロナウイルス感染拡大の影響による学校課題と取り組み事例
読み解く!大学入試
ラーンズ主催 研究会情報


教科書供給所の方へ
ラーンズの多文化共生事業

ご採用特典「生物学習マップ」ダウンロード

全体像や各項目の関係から理解して、生物の知識が体系的に理解できる

生物学習マップ

教科書「生物」では扱われる用語が非常に多く、すべてを羅列的に覚えるよりも、全体像や各項目の関係から理解していくことが有効であると考えます。そのためのツールとして、「生物学習マップ」をご用意しました。

生物学習マップ
「生物学習マップ」とは
学習マップは、一般にマインドマップ(R)とも呼ばれているものです。
「生物学習マップ」では、「生物」の各項目を線(枝)でつなげて、体系や関連を表しています。また、図や表、イメージなども適宜載せています。

活用法とメリット

  • 知識を体系的に理解できる
    ツリー構造になっているため、知識を体系的に理解できます。断片的な知識よりも記憶に残りやすいです。
  • 短時間にくり返し復習できる
    教科書数十ページ分を1枚の学習マップにまとめているので、教科書を読み返すのにくらべて、圧倒的に短い時間で復習できます。短時間に何度も見返して確認できるので、スキマ時間でも復習ができ、続けやすいメリットもあります。
  • オリジナルの復習ツールができる
    定期テストや模擬試験で間違えた箇所を書き加えることで、同じ問題を間違えないように知識を補充することができます。
  • 覚えやすく忘れにくい
    「進研WINSTEP生物 改訂版」本冊STEP1「重要語句」の文章中心の(左脳型)の記憶に加えて、「学習マップ」を使うと、カタチや色として記憶(右脳型のイメージ記憶)することができます。学習マップを記憶すると、テストのときに学習マップそのものを思い浮かべることができるようになり、整理された知識を試験中に活用することができます。

進研WINSTEP

» 変化する入試に対応した問題集、進研WINSTEP


共通テストで必要な得点力を養成!

» 共通テストで必要な得点力を養成!