ブロック大+(プラス)レベルの問題傾向分析


2018年度 入試分析

ブロック大+(プラス)レベルの問題傾向分析

最大の力を発揮するために

個別学力試験で要求される力や問題の傾向を分析

ブロック大+(プラス)レベルの2018年度入試問題傾向分析

本ページでは、個別学力試験で要求される力や問題の傾向を分析し、各教科の編集者が個別学力試験から良問を選んで良問リストをご紹介しております。授業や補習等でご活用いただければ幸いです。

ブロック大+(プラス)
旧帝大を除く主要な国公立大学。今年度の分析対象大学は筑波大学、千葉大学、横浜国立大学、金沢大学、大阪市立大学、神戸大学、岡山大学、広島大学、熊本大学です。


ブロック大+(プラス)攻略の決め手(教科別概要)

英語  数学  国語 

物理  化学  生物
 

国公立大攻略の決め手(教科別概要)

日本史  世界史 




ページトップへ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール ラーンズのサイトでは、個人情報の入力をお願いするページは全てSSLセキュアページで保護しております。
ISO27001
IS538539 / ISO 27001:2013
ラーンズではISMSの国際標準規格「ISO27001」を取得。情報資産を適切、安全に保護するため、情報セキュリティ向上に努めております。
えるぼし認定企業
ラーンズでは、えるぼし3段階を取得。女性の活躍推進法に基づき、取り組みの優良企業として厚生労働大臣の認定を受けています。