ブロック大+(プラス)の国語攻略ポイント


国語:ブロック大+(プラス)の国語攻略ポイント

国語:ブロック大+(プラス)の国語攻略ポイント

出題概要

ブロック大+の国語の入試問題では,基本的な知識から読解・表現まで総合的な力を問うオーソドックスな設問が多く出題されていました。出題素材をみると,単一テキストがほとんどでしたが,一部の大学で詩・短歌の引用や図を含むテキスト,複数のテキストの出題が見受けられました(金沢大・評論,広島大(文・教)・漢文,大阪市立大・古文)。現代文の記述問題では字数制限なしの出題が多く,求められている解答要素が何かを判断する力が求められています。古典では説話・物語・随筆・歴史書・注釈書などさまざまなジャンルから出題がありました。
ブロック大+(プラス)の出題概要
ブロック大+(プラス)の出題概要

出題傾向と求められる力

基礎学力の確実な定着が重視されています

2018年度のブロック大+の入試では,基礎知識の確認から,本文で明示されている部分または全体を把握,精査,解釈して解答する問題までそろったオーソドックスな出題が多く,基本的な読解力・記述力は今後も引き続き重視される力であると考えられます。
現代文では,本文の主旨や要旨など全体を大きく掴んだうえで解答しなければならない問いが最終設問となっている場合が多く,情報や論の構造を整理しながら総合的に読解する力が求められています。古典では,重要語句や文法といった基本的な知識を問われる設問で確実に得点できたかどうかで差がつきました。


ピックアップ
神戸大 大問一 問五
神戸大・評論の最終設問では,傍線部「ポスト・トゥルース的政治がもたらす現代フィクションの条件の一つとなっている」について,フィクションが成立する条件とは何かを明確にしたうえで,現代ではその条件が「ポスト・トゥルース的政治」によってどのような影響を受けているか,本文全体の論旨を踏まえたうえで説明することが求められました。部分的な読解に留まらず,文意を大きくとらえて簡潔にまとめる力が問われています。

本文を正しく読解し,設問の意図に沿って適切に記述できる力が求められます
ブロック大+の入試では,本文を正確に読解したうえで,設問の意図をつかみ,求められている解答要素を過不足なく記述するといった力が不可欠です。意味段落ごとの要旨を踏まえながら全体の流れ・主張をとらえ,設問の条件に沿って,簡潔にまとめたり再構成したりする力を養うことがポイントです。



一部には新傾向問題の出題も見受けられました

深い思考力・判断力・表現力を問う新しい傾向の出題が2018年度入試でも見受けられます。ブロック大+の入試でも,複数のテキストを理解したうえで,それらの共通点,相違点を説明するといった問題や,表やグラフなどの資料から情報を読み取ったうえで,その情報を根拠に解答する形式の出題がありました。


ピックアップ
大阪市立大 大問三 問六
大阪市立大の古文では,本文(『三宝絵』)とほぼ同じ内容の話が収録されている別テキスト(『発心集』)とを読み比べ,傍線部における相違点を説明することが求められました。
広島大(文・教)大問三
広島大(文・教)の漢文では,『晋書』阮籍伝による文章と,黄景仁の詩「雑感」とその自注という複数のテキストによる出題がありました。それぞれのテキストを読解し,それらに共通する「白眼」というキーワードを理解することが求められました。

読解力の基礎を固めたうえで,新傾向問題にも対応できる力が求められます
今までも重視されていた読解力・記述力を軸に,問いに対し根拠をもって論理的に解答するといった深い思考力・判断力・表現力が求められる設問が増えてくることが予想されます。読解力・記述力の土台を着実に固めるとともに,新しい出題形式にも戸惑わないように慣れていくことが大切です。



ラーンズ 問題集のご案内


ラーンズ 問題集のご案内

入試対策に!
入試対策の初期学習〜入試実戦力を養成

『入試につながる』シリーズ(現代文・古文・漢文)

『入試につながる』シリーズ
入試頻出著者・頻出作品から出題。過去問演習に入る前の実力錬成に最適のシリーズ。現代文は標準的な入試レベルの記述から,発展的な論述問題・要約問題まで。古文・漢文は基礎を総復習しながら問題演習できます。


ラーンズ 問題集のご案内

入試を見すえて実力UP!記述力をつけるために
模試を活用したステップ学習

『進研WINSTEP』シリーズ

『進研WINSTEP』シリーズ
問題は,良問と定評のある進研模試の過去問題(三訂版では一部改題)。ウィンステップノートを活用することで,難しい問題にもチャレンジできます。現代文の解答・解説では採点基準だけでなく,採点例も載っているのが好評です!




ラインアップ
ページトップへ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール ラーンズのサイトでは、個人情報の入力をお願いするページは全てSSLセキュアページで保護しております。
ISO27001
IS538539 / ISO 27001:2013
ラーンズではISMSの国際標準規格「ISO27001」を取得。情報資産を適切、安全に保護するため、情報セキュリティ向上に努めております。
えるぼし認定企業
ラーンズでは、えるぼし3段階を取得。女性の活躍推進法に基づき、取り組みの優良企業として厚生労働大臣の認定を受けています。