国公立大の世界史攻略ポイント


世界史:国公立大の世界史攻略ポイント

世界史:国公立大の世界史攻略ポイント

出題概要

国公立大入試の世界史では,出題形式は短文記述説明・論述が3割程度であり,語句記述を含めると記述式の問題が多くを占めます。教科書レベルの知識を前提としていますが,一問一答式ではかる知識よりも,歴史の理解をふまえた思考力や考察力が重視される傾向にあります。内容においては,「人・モノ・情報の移動」「科学技術の発展」「宗教と信仰」「不平等と格差」「集団的アイデンティティ」「情報化」をテーマとする出題が近年の特徴となっており,現代の諸問題を歴史的視点から考察する問題も出題されています。
ブロック大+(プラス)の出題概要

出題傾向と求められる力

宗教と社会のかかわりについての出題

現代の社会を理解するために宗教という視点は必須となります。世界はグローバル化が進む一方で,さまざまな既存の「境界」との摩擦により,衝突や融合を繰り返し,発展をとげてきました。宗教は,そのような「境界」の一つとして重要な意味を持っています。


ピックアップ
九州大学 〔1〕
ユダヤ教,キリスト教,イスラム教という3つの一神教の成立過程を,既存社会の圧力のなかでどのように自己形成を遂げたかに触れながら論述させる問題です。単に3つの一神教の成立経緯について述べるのではなく,既存社会や先行する宗教との関わりから論述することが求められています。与えられたキーワードは各宗教の成立にかかわる基本的な用語なので,これらをつなぎ,設問の条件を満たすように整理することが必要です。
東京大学 第2問
仏教・ジャイナ教・托鉢修道会・英国国教会・典礼問題など世界各地の宗教や信仰について,本質的な意味まで理解しているかが問われています。宗教に関わる語句を覚えるだけでなく,その意味や意義を踏まえて端的に表現することが必要です。
名古屋大学 U 問5
十字軍がその後のヨーロッパの歴史の展開にどのような影響を与えたのかを,「多角的な視点」から論じる問題です。宗教的な出来事である十字軍を,政治・経済・文化などの視点から改めてとらえ直すことが必要です。

歴史的意義の理解が重要です
宗教というテーマから想起される歴史事象の内容だけでなく,背景・影響・意義を理解したうえで,それらを設問の意図に合わせて整理し,解答を組み立てる力が要求されています。設問の意図を見抜き,その意図に合わせて用語や知識をつなぎ合わせて論述しましょう。



集団的アイデンティティに関する出題

ジェンダーや国民国家などの集団的アイデンティティに関わる問題は,現代の社会的課題を理解するために重要なポイントとなります。それらを縦軸として,各時代の歴史的事象をつなぐことで大きな概念を構築します。


ピックアップ
東京大学 第1問
女性の社会進出と参政権を,「ジェンダー」やナショナリズム,国民国家形成における女性の位置づけといった視点から問うています。女性参政権獲得の歩みや女性解放運動について,その概念とそれを支える史実の適切な抽出が求められています。時期ごとのポイントを整理して記述することができたかがポイントでした。
京都大学 T
19世紀後半〜20世紀初めのオスマン帝国において,国民国家形成のためにどのようなアイデンティティに基づいて人々を統合させようとしたかについて問われています。単に史実を羅列するだけで指定字数は埋まりますが,「国家がいかなる人々を結集させようとしたか」という特定の概念によって,必要な史実を選択することが必要です。

テーマに沿って論述します
一つの歴史テーマに沿って論述するためには,普段から特定のテーマで必要な史実(用語,事象)を整理しておくことが大切です。出題されたテーマを解釈し,要求されている観点を自分なりに理解したうえで,歴史的事象同士をつなげて(因果関係,他地域・時代との比較など),ある結論に向けて論理的に説明できるようにしておきましょう。



図版・データ・史料から考察する問題

歴史的事象を図版やデータ,史料文といった各種の資料に基づいて思考・判断させる出題が増加しています。


ピックアップ
大阪大学 U 問1
図版と会話文の内容を読み取って,学問・思想をめぐる文化的背景を問うています。8世紀のアジアと17世紀のヨーロッパにおける学問・思想をめぐる文化的背景についての基本的知識を踏まえたうえで,端的に論述します。
九州大学 〔2〕 問1
イギリス王家の紋章に描かれた模様を分析して解説しながら,王の系譜や統治の意識について論述する問題です。紋章の解説をしっかりと書きながら,11〜19世紀という長いスパンで,各時代の王家の特徴について明確に述べる必要があります。初見の資料を丁寧に読み取り,その変化の背景と既習事項を結び付けて考察する力が求められました。
千葉大学 3 問1〜3
2つの絵画の制作期の歴史的背景,2つの絵画の比較,絵画作品と歴史研究についての問題です。絵画の持つ歴史的背景だけでなく,2つの絵画を比べる力,絵画作品の歴史研究における意味まで読み取る力が必要です。

資料を読み取る練習をしよう
個別大の入試では初見の資料が提示され,それを分析したうえで問題に答える必要があります。教科書や図説に掲載されている資料をみる際に,何に関する資料であるかに注意しながら,資料から必要な情報を取り出し,知識と結びつけながら読み込んでいくことを基本姿勢として定着させておきましょう。



ラーンズ 問題集のご案内


ラーンズ 問題集のご案内

「歴史を再構成する力」をつけるために
つまずき克服を核にしたステップ学習で入試に勝つ

進研WINSTEP 世界史B

『進研WINSTEP』シリーズ
「WINSTEP世界史B」では,入試で問われやすい歴史事象の背景や影響を図によって視覚的におさえられるようまとめているので,設問の意図に合わせて歴史事象の背景や影響を論述する練習を積むことができます。また,ユニットごとに「年表ワーク」を入れており,タテのつながりを確認できるようになっているので,歴史の大きな流れと,個々の歴史事象のつながりをおさえられます。さらに,地図と年表と図を組み合わせることで,タテのつながりとヨコのつながりを確認でき,知識を結び付け,使える知識として完成させられるようにしています。WINSTEP世界史Bを活用して,膨大な知識を入試で使える状態に仕上げてください。


ラーンズ 問題集のご案内

「自分のことばで表現する力」をつけるために
授業で生徒の学ぶ力を引き出す、アクティブ・ラーニング型の授業用教材

学ぶキミを引き出す 世界史

『Think and Quest(アクティブ・ラーニング型教材)』シリーズ
「学ぶキミを引き出す 世界史」では,授業で学習した歴史事項を整理し,自分の文章でまとめる練習ができます。それぞれのユニットで資料を読解し,教科書などから必要な事項を抜き出し,それを整理して文章として表現するというステップを踏むことで,国公立大学で出題される論述問題に対応するための基礎を固めます。また,グループでの話し合いを通じて,ほかの人の意見を聞くことで多角的な視点を取り入れ,客観的に歴史的事象を再構築することができるようになります。




ラインアップ
ページトップへ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール ラーンズのサイトでは、個人情報の入力をお願いするページは全てSSLセキュアページで保護しております。
ISO27001
IS538539 / ISO 27001:2013
ラーンズではISMSの国際標準規格「ISO27001」を取得。情報資産を適切、安全に保護するため、情報セキュリティ向上に努めております。
えるぼし認定企業
ラーンズでは、えるぼし3段階を取得。女性の活躍推進法に基づき、取り組みの優良企業として厚生労働大臣の認定を受けています。