共通テスト対策【実力養成】シリーズ 2021年度版 英語


分野別に基礎の定着をはかり、思考力・判断力・表現力の土台を養成

共通テスト対策【実力養成】シリーズ

共通テストで必要となる力の育成を

共通テスト対策【実力養成】シリーズ 2021年度版 英語

共通テスト対策【実力養成】シリーズ(英語)
共通テスト対策【実力養成】シリーズ(英語)では、共通テストの出題方針、試行調査で見られた教科共通の出題様式を踏まえて、分野別に基礎の定着をはかり、共通テストで求められる思考力・判断力・表現力の土台を養成します。
高校問題集を購入する
共通テスト対策【実力養成】シリーズ 2021年度版 英語写真を拡大する

共通テスト問題作成の方針

・「読むこと」「聞くこと」の能力をバランスよく把握するため、「リーディング」と「リスニング」の配点を均等として実施する(100 点・100 点)。

・ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)を参考に、A1 からB1 レベルに相当する問題を出題する。

・実際のコミュニケーションを想定した明確な目的や場面、状況の設定を重視する。

■リーディング
・さまざまなテクストから概要や要点を把握する力や必要とする情報を読み取る力などを問うことをねらいとする。

■リスニング
・生徒の身近な暮らしや社会での暮らしにかかわる内容について、概要や要点を把握する力や必要とする情報を聞き取る力などを問うことをねらいとする。音声については、多様な話者による現代の標準的な英語を使用する。すべての問題を1 回読みにする可能性についても今後検証しつつ、当面は1 回読みと2 回読みの両方の問題を含む構成で実施する。


共通テストで求められる英語の力

素材・形式対応力
リーディング:
身近な話題や馴染みのある社会的な話題に関する平易な英語で書かれた説明、物語、また記事資料などを題材とした英文を読み解き、それにかかわる設問を解答することができる。
リスニング:
身近な話題に関する平易で短い説明や会話、簡単なアナウンスや指示、メディアや講義などの説明を題材とした英語音声を聞き取り、それにかかわる設問を解答することができる。
思考力・判断力・表現力
リーディング:
必要とする情報を読み取り、書き手の意図を把握したり、概要や要点をとらえたり、推測したり、情報を事実と意見に整理したりすることができる。
リスニング:
場面の情報やイラスト、図表を参考にしながら、必要な情報、概要や要点、話し手の意図を、目的に応じて把握したり、複数の情報を比較して判断したりすることができる。
知識・技能
英語の音声や語彙、表現、文法、言語の働きなどの知識を、実際のコミュニケーションにおいて、目的や場面、状況などに応じて適切に活用できる技能。

求められる力をどのように養成するか

●知識・技能を確実に固める
共通テストでは、知識を活用する力が問われます。単に覚えるのではなく、適切に活用できる技能が身につけられるよう、実際のコミュニケーションを想定した場面で理解・定着させます。

●思考力・判断力・表現力を段階的に養成
共通テストで求められる論理展開を把握する力、情報を時系列で整理する力、複数の情報を統合したり対比されている内容を整理したりする力、英文の概略を把握し内容を要約する力などを、形式別の問題演習と別冊「Navigator」の「形式別攻略法」を通じて養成します。


共通テスト対策【実力養成】シリーズ写真を拡大する


別冊「ナビゲーター」で共通テストを攻略


英語(リーディング)別冊付録「Navigator & Check」

試行調査(プレテスト)(2018年11月実施)の全問題の形式別攻略法を掲載した「Navigator」と、共通テストの対策に必要な重要語彙・表現が総復習できる「Check」の2部構成です。


Navigator (形式別攻略法)
第1問 A メモ
第1問 B 告知記事
第2問 A 料理レシピ(短い説明文)
第2問 B 記事(短い説明文)
第3問 A ブログ(短い物語)
第3問 B 記事(短い物語)
第4問 複数の記事と図表
第5問 伝記(物語)
第6問 A 社会的な話題の記事(説明文)
第6問 B 社会的な話題の記事(説明文)

形式別に攻略法を身につける:「Navigator」
出題の特徴を知り、戦略的な解き方を身につけることができます。
「意見と事実の区別」のような新傾向問題の攻略法や正解選択肢の見抜き方を、わかりやすく解説しています。

英語(リーディング)別冊付録「Navigator & Check」写真を拡大する

Check (重要語彙・表現)
重要表現集
基本動詞 × 基本前置詞・副詞
意外な意味を持つ単語リスト

重要表現・語彙を復習する:「Check」
「つなぎ語」「グラフ問題に頻出の表現」「性格・心情を表す形容詞」「言い換え表現」を総復習!


※教材内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


英語(リスニング)別冊「Navigator」

巻頭記事「リスニング攻略法 どうしてリスニングを難しく感じるんだろう!?」、続く「聞き取りトレーニング」、そして形式ごとの「形式別攻略法」の3部構成で、リスニングを攻略します。


Navigator
リスニング攻略法 どうしてリスニングを難しく感じるんだろう!?
聞き取りトレーニング
形式別攻略法 第1問 A 短文・英文選択
第1問 B 短文・イラスト選択
第2問 短会話・イラスト選択
第3問 短会話・Q&A選択
第4問 A問1 モノローグ・イラスト並べ替え
第4問 A問2 モノローグ・図表完成
第4問 B モノローグ・条件選択
第5問 モノローグ・ワークシート完成、内容把握
第6問 A 対話文・Q&A選択
第6問 B 会話文・内容把握
様々な英語 イギリス英語って? アメリカ英語との違い

巻頭記事「リスニング攻略法 どうしてリスニングを難しく感じるんだろう!?」

リスニングを難しくさせる要因を知識面、技能面から分析しています。リスニングを難しく感じているとしたら、それはなぜか? 記事を読んで、今後の対策にいかします。


また、リスニング力を鍛えるシャドーイング、リピーティングについても説明しています。



ポイントを押さえて音を聞く:「聞き取りトレーニング」

最初に、英語を読む速さを測るコーナーがあります。ここで、各自のリスニング対応力を知ってから、トレーニングに取り組みます。


短文の聞き取りトレーニングにトライします。
聞き取りポイントを、〈状況〉、〈音声〉、〈文法〉の面から説明しています。



形式別に攻略する!
形式ごとの出題のポイント、攻略法を確認します。共通テストタイプの問題の解き方を身につけます。



巻末コラム「様々な英語 イギリス英語って? アメリカ英語との違い」
現代の標準的な英語には、語彙、つづり、発音、文法などに多様性があります。ここでは、イギリス英語を例にとって、教科書等で身近にふれているアメリカ英語との違いについて説明します。

QRコードからアクセスして,イギリス人ナレーターによるイギリス英語の例文の音声の読み上げをお聞きいただけます。

巻末コラム写真を拡大する


ラインアップ

全 3 件(内、1〜3件を表示)

ラーンズ取扱 このロゴの問題集は「ラーンズ直販」です。
書店取扱 このロゴの問題集は「書店取扱い」です。ご注文時に貴校と取引のある書店をご指定ください。
冊子版 書店取り扱い教材
¥980(税込)
分野別にステップアップする演習と「解き方」の身につく解説で共通テスト対策の第一歩を!
冊子版 書店取り扱い教材
¥980(税込)
リスニングにも別冊「Navigator」がつきます。2020年度版に引き続きアプリがあります。アプリ音声は0.9倍速,1.0倍速,1.2倍速の3種類です。
冊子版 ラーンズ取り扱い商品
¥300(税込)
共通テストに向けたスタートをサポート!

英語

  • 「2021年度大学入学者選抜変更予告」情報まとめ
  • どう変わる? 大学入試改革 2020年
  • 最新研究会情報
  • Learn-S Report(ラーンズレポート)
  • ラーンズ公式チャンネル
  • ダウンロードデータ 一覧をチェック

高校問題集の購入・注文方法

高校問題集を購入する

  • オーダーシステム
  • 生徒手帳
ページトップへ
このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です ISO27001
IS538539 / ISO 27001:2013
ラーンズではISMSの国際標準規格「ISO27001」を取得。情報資産を適切、安全に保護するため、情報セキュリティ向上に努めております。
えるぼし認定企業
ラーンズでは、えるぼし3段階を取得。女性の活躍推進法に基づき、取り組みの優良企業として厚生労働大臣の認定を受けています。 くるみん認定企業
ラーンズでは、厚生労働大臣より次世代育成支援対策推進法施行規則に定める認定基準を満たし、くるみん認定を受けています。