株式会社ラーンズの個人情報の取り扱いについて


株式会社ラーンズ(以下、「当社」と言います)では、適正な個人情報の利用と管理を重要な経営理念として全社員・関係者に徹底しております。 この経営理念に基づき、以下の方針で個人情報を取り扱います。また、これらの方針につきましては、適宜その改善に努めてまいります。


1.プライバシーポリシー

1.当社は、個人情報(生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるものをいい、以下も同様とします。)を取り扱う際に、個人情報保護法をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令、および、主務大臣のガイドラインに定められた義務、並びに、本保護方針を厳正に遵守することを誓約します。

2.当社は、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人(その個人情報によって識別される特定の個人をいい、以下も同様とします。)の同意を得た場合、および法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。なお、当該利用目的およびその通知方法については、「2.個人情報保護法に基づく公表事項」の1.に定めます。

3.当社は、個人情報を取得する場合、適正な手段で取得するものとし、法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的を、あらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知または公表します。但し、ご本人から書面で直接取得する場合には、あらかじめ明示します。

4.当社は、取り扱う個人データ(個人情報データベース等を構成する個人情報をいい、個人情報データベース等とは、個人情報を含む情報の集合物であって、電子データベースのほか、紳士録書籍のように特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成したものとして政令で定められたものをいいます。以下も同様とします。)を、利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また、安全管理のために必要・適切な措置を講じ、従業者および委託先を監督します。

5.当社は、法令により例外として扱われるべき場合(「2.個人情報保護法に基づく公表事項」の2.に定める共同利用および第三者提供の場合を含む)を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。

6.当社は、保有個人データ(開示、内容の訂正等の権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの、または6か月以内に消去することとなるもの以外のものをいいます。)につき、法令に基づきご本人からの開示、訂正等に応じます。
なお、開示、訂正等の手続きは、「2.個人情報保護法に基づく公表事項」の3.4.に定めます。

7.当社は、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための社内体制の整備に努めます。


2.個人情報保護法に基づく公表事項

当社は、個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます。)、個人情報の保護に関する基本方針(閣議決定)、個人情報の保護に関する法律施行令、個人情報の保護に関する法律に基づく主務大臣の定めるガイドライン、および所属する団体のルール等に基づき、取得する個人情報および保有個人データの利用目的、第三者提供、開示等の求めに応じる手続きおよび苦情受付に関する事項を公表致します。
なお、従業者などの雇用管理に関する個人情報については、本公表には含みません。


1.個人情報および保有個人データの利用目的の公表

1)当社が、書面(Webを含む)以外でご本人より直接取得する場合および間接的に取得する場合の個人情報、ならびに保有個人データの利用目的は、以下(A)記載の事業に関する、(B)記載の事項です。

(A)利用の対象となる事業について
ア.学校向け教材の企画制作・販売事業
イ.その他、上記各号に関連し、または附帯する事業
(B)利用の対象となる目的について
ア.お申込みいただいた商品・サービスの提供のため
イ.商品・サービスに関する当社からのご案内・情報提供を行うため
ウ.アンケート・調査、統計資料・マーケティング資料を作成するため
エ.当社事業に関連する研究・企画開発に利用するため
オ.当社の商品・サービスの企画、開発、制作、流通、販売促進および販売の各過程における業務の委託、モニターなどの協力の依頼、およびアルバイト等の依頼のため
カ.取引先および委託先の情報においては、業務遂行上の諸連絡のため
キ.その他、上記各号に関連し、または附帯する目的
注)当社が取得する個人情報のうち、書面(Webを含む)によりご本人等から直接取得する場合については、原則として個別の媒体に利用目的を明示します。


2.「第三者提供」に関する事項

(1)当社は、保有する個人データを適切に管理し、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。だたし、次の場合は除きます。

・法令に基づく場合。
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
・当社は、個人情報を取得する場合、適正な手段で取得するものとし、法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的を、あらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知または公表します。但し、ご本人から書面で直接取得する場合には、あらかじめ明示します。
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
・個人情報保護法にもとづき、必要な事項をあらかじめご本人に通知するか、または本WEBページにより公表している場合。

(2)当社は、特定の第三者との間で個人データを共同利用する場合は、を通知するか、あるいは本WEBページで公表します。

直接ご本人に、個人データを特定の者との間で共同して利用する旨、共同して利用される個人データの項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、および当該個人データの管理について責任を有する者の名称


3.保有個人データの開示、および訂正・追加又は削除についての手続き

当社では、当社の保有個人データにつき、個人情報保護法にもとづき、本人または代理人からの開示の求め、および訂正・追加又は削除の求め(以下「開示等の求め」といいます。)に以下のように対応させていただいております。

(1)「開示等の求め」の対象となる項目の特定
開示等の求めを行う本人またはその代理人は、当社所定の申請書に記載する「保有個人データ」の項目より、開示、訂正・追加又は削除を求める情報を特定して頂きます。

(2)「開示等の求め」の申出先
開示等の求めは、2.–4.–(1)に記載する窓口にお電話をいただければ、当社より必要書類を郵送します。

(3)「開示等の求め」に際して提出すべき書面(様式)等 「開示等の求め」を行う場合は、当社より郵送する所定の申請書に所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類を同封しご返送ください。ご返送頂く書類は、以下(A)および(B)です。
(A)当社所定の申請書 1通
(B)本人確認書類
運転免許証、健康保険被保険証など現住所が記載されているものの場合は、いずれか1部のコピーを、開示請求書に添付してください。
パスポートなど現住所が記載されていないものの場合は、そのコピー1部に加え、住民票の写しを1通を、申請書に添付してください。

(4)代理人による「開示等の求め」
「開示等の求め」をする者が未成年者又は成年被後見人の法定代理人もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、前項(A)の申請書に加えて、下記の書類((A)または(B))を同封下さい。
(A)法定代理人の場合
ア.法定代理権があることを確認するための書類
戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピー 1部
イ.法定代理人本人であることを確認するための書類
運転免許証など現住所が記載されているものの場合はそのコピー 1部
パスポートなど現住所が記載されていないものの場合はそのコピー1部に加え、住民票の写し1通
(B)委任による代理人の場合
ア.当社所定の委任状 1通
イ.本人の印鑑証明書 1通
ウ.代理人本人であることを確認するための書類
戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピー 1部
イ.法定代理人本人であることを確認するための書類
運転免許証など現住所が記載されているものの場合はそのコピー 1部
パスポートなど現住所が記載されていないものの場合はそのコピー1部に加え、住民票の写し1通
注)(3)および(4)における「住民票の写し」および「印鑑証明書」は、申請日より3ヶ月以内に発行され、現住所が記載されているものに限ります。

(5)手数料及びその徴収方法
当社では、「開示の求め」について、下記の手数料を頂きます。
(訂正・追加又は削除の求めについては、手数料は頂きません。)
1回の申請ごとに、970円(消費税等含む)
当社指定の金融機関にお振り込みください。なお、金融機関の振込手数料は「開示の求め」を行う本人または代理人がご負担ください。

(6)「開示等の求め」に対する回答方法
申請者の申請書記載住所宛に書面によって回答いたします。

(7)「開示等の求め」に関して取得した個人情報の利用目的
「開示等の求め」にともない取得した個人情報は、「開示等の求め」に必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出頂いた書類は返却できません。当該書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後2年間保存し、その後破棄させて頂きます。

(8)注意事項
(A) 以下の場合は、その旨連絡を致します。連絡後、所定の期間を過ぎてもご対応いただけない場合は、適正な「開示等の求め」としては受け付けられませんので、ご注意ください。なお、この場合は、既に振り込まれた手数料はご返金致します。
所定の申請書類に不備があった場合
申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、および当社の登録住所が一致しないときなど本人であることが確認できない場合
代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
手数料が不足していた場合、または手数料が振り込まれなかった場合
(B)次の場合は不開示事由とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知致します。また不開示の場合についても所定の手数料を頂き、返金致しません。
個人情報保護法に定める開示等の理由に該当しない場合
開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
他の法令に違反することとなる場合


4.個人情報取扱い窓口

(1)当社の窓口
当社の個人情報の取扱いに関する「苦情」、および当社の保有個人データの利用目的の通知の求め、開示の求め、訂正・追加又は削除の求め、利用の停止又は消去、第三者への提供の停止の求めについては、下記窓口までお申し出下さい。

個人情報取り扱い窓口
電話:086−221−5410 (土日祝日を除く9時から17時まで)
注1) 直接当社にご来社いただいてのお申し出は、お受け致しかねますので、あらかじめご了承ください。
注2) 当社の役員および従業者(採用応募者および退職者を含む)などについては、別途当社にて、上記2.−1から3までの事項を定めておりますので、上記「個人情報取り扱い窓口」までお問合せください。

(2)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先
現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。


5.インターネット上のセキュリティについて

1.通信上の保護
当社が提供するインターネット上のWEBページサービスにおいて、個人情報の入力・参照表示などを行うページについては全てSSL(Secure Socket Layer)によりインターネット回線を通じて送受信される場合の個人情報の保護を行います。ただし、SSLが利用できない環境において入力・参照表示などが必要な場合には、その旨事前に利用者に説明し承諾いただいくことを前提とした上でこれらの措置を行わないことがあります。

2.Cookieについて
Cookieとは、WEBページがブラウザを通してデータをお客様のコンピュータ内に保存する仕組みです。当社のWEBページ内にはデータ入力の簡易化のためCookieを使用しているページがあります。これらのWEBページにおいて、Cookieは入力内容の保存に利用するのみであり、当社が個人情報を取得するための利用は一切行っておりません。

3.バナー広告およびリンクについて
WEBページにはバナー広告や内容の参照などによる当社以外のWEBページへのリンクが存在する場合があります。これらリンク先のWEBページは当社の管理外ですので、個人情報を提供される際には、当該WEB ページの管理者が提供するプライバシーポリシーをご確認ください。 また、バナー広告を表示するにあたっては、当社より広告主に対して、事前にご本人の同意を得ることなく個人情報を送信・提供することは一切ございません。

4.アクセスログについて
WEBページでは、利用者のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、利用日時など、サービス利用情報をアクセスログとして記録します。これらのアクセスログは以下の目的で利用します。
(1)サービスを提供するための設備の保守・管理のため
(2)サービスの利用状況に関する統計分析のため
(3)当社において、公表事項教育、学習、その他これらに関連する商品・サービスの調査、統計資料・マーケティング資料作成、およびこれらの事業に関する研究・企画開発に利用するため
(4)集計・統計資料等、個人が特定できない態様に加工した上で調査などへ利用し、または公表するため


個人情報取扱事業者
株式会社ラーンズ
代表取締役社長 西島 一博
2016年4月1日


ページトップへ
ラーンズのサイトでは、個人情報の入力をお願いするページは全てSSLセキュアページで保護しております。
ISO27001
IS538539 / ISO 27001:2013
ラーンズではISMSの国際標準規格「ISO27001」を取得。情報資産を適切、安全に保護するため、情報セキュリティ向上に努めております。
えるぼし認定企業
ラーンズでは、えるぼし3段階を取得。女性の活躍推進法に基づき、取り組みの優良企業として厚生労働大臣の認定を受けています。