研究会レポート(数学)『2022大学入学共通テストに求められるチカラとは』

PICK UP
ラーンズ主催 研究会情報
ラーンズコネクト
Web会員限定コンテンツ


教科書供給所の方へ
ラーンズの多文化共生事業
研究会

ラーンズ主催の研究会情報

研究会レポート
Web会員限定コンテンツ
2021年2月27日開催 研究会レポート(数学)
『2022大学入学共通テストに求められるチカラとは』

2021年2月27日(土)、名城大学 数学教育研究分野・竹内英人先生をお招きし、オンラインにて「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの問題分析のご報告と指導事例のご講演~」を開催いたしました。

研究会の詳細

講師紹介

竹内 英人(たけうち ひでと)先生
名城大学 数学教育研究分野。
現在は、名城大学 教職センター教授(元愛知県公立高校教員)として、将来、中学校、高校の数学の教員を目指す学生を指導している。新入試(テスト)に向けた数学指導やアクティブラーニングについて研究・実践指導を行う。 また、学校、塾、予備校、企業の垣根を取り払った勉強会を定期的に開催しつつ、全国の高校や塾、予備校に出前授業や教員研修を行っている。著書は「重要問題演習」(ラーンズ)、「キミが学びを深める 数学Ⅱ・B」(ラーンズ)、中学校・高等学校数学検定教科書、「 フォーカスゴールド」( 啓林館)など多数執筆。

研究会

研究会 2022大学入学共通テストに求められるチカラとは
~大学入学共通テストの問題分析のご報告と指導事例のご講演~
講師 名城大学 数学教育研究分野
竹内 英人 先生
日時 2021年2月27日(土)10:30~12:30
対象 2022大学入学共通テストをご指導される高等学校の先生
開催形式 ZoomでのLIVE配信

研究会レポート

講演の主な内容

  • 2021年度(令和3年度)共通テスト・数学全体についての感想
  • 2021年度・共通テスト数学の新傾向問題
  • 2021年度・共通テスト数学の特徴と授業のヒント
  • 共通テスト数学の問題分析方法
  • 今後の共通テスト数学へ向けての対応

2021年度(令和3年度)共通テスト・数学全体についての感想

まず、今回初めて実施された2021大学入学共通テストについて、感想をお話しいただきまいた。竹内先生によると、今回の共通テストは、試行調査に比べて穏やかな出題となっていたとのことでした。第一日程では平均点を60点にそろえてきており、来年は、今回の第一日程の共通テストを基準として作問していくのではと予想いただきました。
平均点の低かった第二日程については、第二日程を受験した層(授業が遅れている、受験人数が少ないなど)との兼ね合いもあるので、一概に『第二日程の方が難しい』とは言えない状況でした。

また、今回の共通テストより、現場の高校教員が作問委員に入っているとニュースでも扱われていました。そのためか、現場の授業を大切にしていることが窺える「高校の先生らしい問題」がセレクトされていると竹内先生はお感じになられたそうです。

2021年度・共通テスト数学の新傾向問題

「思考力・表現力・判断力」を問う問題については、特に数学Ⅰ・Aの出題が多くみられました。数学Ⅱ・Bでは、第二日程で典型的な問題が多かったようです。一見して「思考力・表現力・判断力」を問うような問題でも、「知識・技能」をそのまま適用すればたまたま取れる問題もあったそうです。
ただし、高得点層であっても、本当に「思考力・表現力・判断力」を問う問題では、得点が取れていないとのことで、この点については、今後、指導するうえで十分に留意すべきだと竹内先生はお話になられました。

また、今回、新傾向の問題に「二次関数の文章問題」がありましたが、二次関数に関しては、これからも「いかに与えられた文章を数式化できるか」という文章問題が主流になりそうです。

三角比・微積分では「定性的な問題」が見られましたが、今後は三角形の形状を求める問題や、微積分に関しては「グラフから何が読み取れるか」というような定性的な問題が増えてくると予想されます。また、作図の知識が必要となる「作図」も来年以降、出題されるのではないでしょうかとお話いただきました。


竹内先生にはこの後も、合計約2時間にわたり、「共通テスト数学の特徴と授業のヒント」、「問題分析方法」、「今後の共通テスト数学へ向けての対応」など、熱くご講演いただきました。
最後は、先生へのご質問もお受けし、大盛況で閉会いたしました。

Web会員限定コンテンツ

LIVE配信を録画した研究会映像や、講師先生の配布資料などを、ラーンズWeb会員限定で公開しております。会員の方は下記「Web会員限定コンテンツを見る」よりログインしてご覧ください。
ラーンズWeb会員への登録がまだの方は、ぜひこの機会にご登録ください。

 Web会員限定コンテンツを見る  

研究会を終えて

竹内先生より、メッセージをいただきました。

導入校の声
竹内先生

「共通テストは初心に戻るチャンス」
2021年度の共通テストは、それぞれの設問に『問題の意図』があります。もちろん改善するべき設問もありますが、基本的には作り手の思いが伝わってくる良問が多かったのではないでしょうか。
そしてそんな共通テストを見て、私は「初心に戻るチャンス」だと思いました。
「授業・テスト・課題(宿題)・学び」の視点でもう一度振り返り、How型からWhy型の指導へ移行していきませんか?


2021年2月 取材
2021年6月15日 公開

おすすめの教材

『共通テスト対策【実力養成】数学』


『共通テスト対策【実力完成】直前演習 数学』

研究会に関するご質問・ご相談

ラーンズ主催の研究会に関するご質問・ご相談は、お気軽にラーンズお客様センターまでお問い合わせください。

株式会社ラーンズ
 〒700-0807 岡山市北区南方3-7-17
 TEL:0120-548-155(フリーダイヤル)
 受付時間:9:00~17:00(土日祝・年末年始を除く)

 お問い合わせ